インナーボールってどれがいいの?選び方の5つのポイントを解説いたします

「インナーボールを使って膣トレを始めたいけど、どれを選んだらいいんだろう?」
「種類がたくさんあってどれを選んだらいいのか分からないよ…」


インナーボールの購入を検討している方は、こんな風に思っているかもしれません。

こんにちは!あんなです。
今回は、このようなお悩みに答えます。

たしかにインナーボールはたくさんのメーカーが発売していて種類も多く「どれがいいんだろう…」と迷ってしまいますよね。


中には「どれもそんなに差はないよね…」と、深く考えずに選ぼうとしている人もいるかもしれません。


ですが、インナーボールの特徴や効果はまちまち


安易に選んでしまうと身体にあわず痛みを伴ってしまったり、上手にトレーニングできなかったり、失敗してしまうかもしれません


そこで今回は、インナーボールの選び方の5つのポイントを詳しく解説。


最後に、おススメのインナーボールもご紹介いたします。


「膣を引き締めて、彼に喜んでもらいたい…♡」「膣にまつわる悩みを解消したい」という方はぜひ参考にしてくださいね♪

インナーボールの選び方の5つのポイント

  • 太さが3~3.5㎝以下
  • 重さが60~70g
  • 負荷を調節できるもの
  • エラストマー素材でできている
  • ボール型の形状

こちらが、インナーボールの選び方の5つのポイント
一つひとつ、解説いたしますね。

太さがが3~3.5㎝以下

メジャーとトマト
インナーボールの太さは、1.5~4cmのものが一般的。


ですが細すぎるものを選んでしまうと、膣にフィットせず上手にトレーニングできません
一方、太すぎるもの選んでしまうと、挿入時に痛みを伴ってしまいます


そのため初心者の方は、太さが3~3.5㎝以下のインナーボールを選びましょう♪


日本人の膣の直径は、約2~3㎝


そのため膣よりも少し大きめの3~3.5㎝のインナーボールを選ぶと、上手に負荷がかかり、効率的なトレーニングができますよ

重さが60~70g

秤
インナーボールの重さは、メーカーによってまちまち


軽いものだと30g、重いものだと100gを超える商品まであります。
初心者の方がインナーボールを購入するなら、60~70gのものを選ぶと◎


初心者がいきなり重いものを選んでしまうと、すぐに抜けてしまったり負荷が大きすぎて痛みを伴ってしまったりする可能性があります。


逆に軽すぎるものを選んでしまうと、負荷が足りず上手くトレーニングができません


そのため中程度の重さの、60~70gのインナーボールをチョイスすると上手にトレーニングができますよ。

負荷を調節できるもの

重り
インナーボールを選ぶときは、負荷を調節できるものを選ぶと◎


負荷を調節できない初心者用の負荷が小さいインナーボールを選んでしまうと、筋力がアップしてきた頃には負荷が足りず、きちんと引き締められません


逆に最初からベテラン用の負荷が大きいインナーボールを選んでしまうと、膣圧が低いうちは抜けてしまったり、痛みを伴ってしまったり上手くトレーニングができないんです。


その点負荷を調節できるインナーボールなら、自分のレベルに合わせて使えるので効果が出やすいですし、長く愛用できますよ

エラストマー素材でできている

素材
インナーボールは、膣に直接入れて使うトレーニングアイテム


そのため素材は、身体に害のないエラストマーでできたインナーボールを選びましょう。


エラストマーとはソフト感を持つシリコン素材で、医療現場でも使われており、安全性の高さが魅力。
膣に長時間入れていても、安心です


インナーボールは身体に直接入れるものなので、素材にはこだわって選ぶのがおススメですよ♪

ボール型の形状

ボール
膣トレアイテムには、主に2種類の形状があります。

  • 棒状の「バーベル型」
  • 球体が1~2個連なっている「ボール型」

膣トレ初心者には、ボール型の形状がおススメです。


バーベル型は膝立ちで途中まで挿入し、落ちないように膣で掴みキープするため難易度が高め…
元からある程度の膣圧がないと、上手くトレーニングできないんです


一方ボール型は全体を膣の中に入れて、お尻を絞めたり膣トレ体操をしたりするだけで鍛えられるので、初心者でも簡単にトレーニングができます。


膣トレ初心者の方は、ボール型の膣トレアイテムなら簡単に膣の引き締めを実感できますよ。





ここまで、インナーボールの選び方の5つのポイントをお伝えいたしました。


これからインナーボールを購入される方は、これらのポイントに当てはまる物を選ぶのがおススメですよ。


「でも条件に当てはまるインナーボールはどれ?」
「全部の条件を抑えているインナーボールはあるの?」


ここまでお読みになった方は、こんな風に思っているかもしれません。


そんな方におススメなのが、LCインナーボールです。


LCインナーボールは、ラブコスメ最大手LCラブコスメが日本人女性のために作った膣トレアイテム。


LCインナーボールの特徴は、以下の通り。

  • 太さがは3.4cm
  • 重さは62.5g
  • 負荷の調節が可能
  • エラストマー素材でできている
  • ボール型の形状

ご覧の通り、先ほどお伝えした5つのポイントをすべて抑えているので、初心者の方も安全かつ効果的に膣トレができますよ


それではここから、LCインナーボールの特長をお伝えいたします。

膣トレをするならLCインナーボール!初心者でも膣を引き締めやすい

LCインナーボールとLCジャムウデリケートパック

LCインナーボールのおススメポイントはココ
  • 日本人女性の身体に合わせて設計♪フィットし効果が出やすい
  • 取り出し用の紐はソフトで細いナイロン製!上からショーツが履けるから外出先でも◎
  • ブルーとホワイトの可愛いデザイン♡ラブコスメに見えない
  • 非電動!丸洗いできるから衛生的に保管できる
  • 骨盤底筋を集中的にトレーニングできる♪ダイエット効果も期待
  • デリケートゾーン専用のパック付きプランも!相乗効果でさらに膣力をアップ

日本人女性の身体に合わせて作られている!効果を実感しやすい

LCインナーボールの最大の特長は、大きさ・重さ・形状全て日本人の女性の身体にフィットするように作られていること


多くのインナーボールは海外製で、日本人の女性には大きすぎたり重すぎたり、身体に合わず痛みを伴ってしまうこともあるんです…


中には痛みがトラウマになり、膣トレを諦めてしまう女性も…。


一方LCインナーボールは日本人女性のために作られているので、身体にピッタリ合い、痛みを伴うことなく効果的なトレーニングができます


インナーボールを選ぶなら、日本人女性のために作られてLCインナーボールで間違いありませんよ♪